アイスクリームメーカーでヨーグルトジェラートのレシピ

f:id:oh_musubi:20170602095323p:image

昔、deliciousというソーシャルブックマークサービスがあって、そちらに気になったレシピのページや、自分のレシピをまとめていたのを思い出した。

deliciousでサーバエラーが出るようになってずいぶん経つ。残念に思ったけど、そんなこともあるよなあ…

 

一昨年くらいからアイスクリームメーカーが欲しくて、今年ついに購入した。

アイスクリームメーカーは、貝印の1Lだとか作れるものや、予冷のいらない大容量のものも考えたけど、結局お手軽なアイリスオーヤマのものを購入した。

こちらは200mlまでしか材料を入れられないのだが、2人で食べる分にはちょうどよかった。蓋とモーター部は外せて、蓋と本体は洗剤で洗えて清潔に使えるのもいい。

 

なかしましほさんのフローズンヨーグルトのレシピを転用して、ヨーグルトジェラートを作成。
なかしましほさんのフローズンヨーグルト、生クリームを使ったレシピ - 北欧、暮らしの道具店

ジェラート200ml+α分。元レシピだと甘く感じたのでレモン汁を増量した。

レシピでは材料が少し残ってしまうけど、それこそフローズンヨーグルトでいただいてしまえばいい。

 

材料

  • ヨーグルト 100ml
  • 生クリーム 100g
  • コンデンスミルク 50g
  • レモン汁 大さじ3

 

下準備 

  1. 予冷が必要なアイスクリームメーカーを使う場合、あらかじめ冷やしておく。8時間冷やすように書いてあるものが多いと思うので、前の日のうちに。

 

手順

  1. ボウルに材料を入れ、泡立て器でよく混ぜる
  2. 時間に余裕があれば、冷蔵庫で冷やす
  3. アイスクリームメーカーに注ぎ、スイッチを入れる。アイリスオーヤマアイスクリームメーカーの場合、写真のようなゆるいテクスチャになるまで、10分程度かかった。f:id:oh_musubi:20170602095344p:image

 

ジェラートらしい感触になるまでは、30分くらいかかった。連続稼働時間が30分なので、オーバーしないように注意。 

冷凍フルーツを入れたり、ヨーグルトにドライマンゴーを漬けて戻して刻んだのを混ぜ込んだり、色々楽しむ余地がありそう。

どのアイスクリームメーカーもそうだろうけれど、自分は駆動音が気になった。人のいない部屋で作った方がいいかもしれない。

 

アイリスオーヤマはエアコンといい、ずいぶんと広く手がけるようになってきたなあ。

シャープや東芝があんなになったって、また別のメーカーが奮い立つのを見ると、まだまだ楽しいこともあるよね、と思う。